頼とかたちを作り上げ

地域に必要とされる。

地元の公共工事を中心として、50年近く実績を重ねてまいりました。

建設工事は地元雇用を生み出し、地域発展に大きな役割を果たす産業です。

建設工事を通じて地元経済に『信頼とかたち』を作り上げていく大切な仕事です。

平成23年3月11日には1,000年に1度といわれる未曽有の大震災を体験し「人の命が第一」、「災害に上限はない」と

震災の教訓を踏まえ、建設業としての役割を果たすべく

『今私たちに出来ることを全力で』地元被災地の

​1日も早い復旧・復興に向けて全力で取り組んでまいります。